ブログトップ

ever green /ever empty

kuhnyanko.exblog.jp

ハナコ

b0220588_1858244.jpg

くうに似ていますが、違います。
遠い昔に、まだ生後2週間未満で捨てられていたのを、
私がひろってきて母とともにスポイトでミルクを飲ませたり、
便秘のときお腹をさすってやったりして育てた♀ネコの
ハナコです。11年半ともに生活しました。
柄はくうよりも白地部分が多く、毛足も短くてシッポは丸い、
ジャパニーズボブテイルだったのでしょうか。
小さくて、大人になっても”子猫ですか?”と言われてばかり。
多分、くうの半分くらいの大きさでしたね。
写真は兄撮影。私が撮ったのはかなり酷いものばかり。
でもいつか載せてしまうかもしれません。

こちらは3月頃のくう。今より小さいような気がします。
b0220588_19191326.jpg

iphone 3GS





ハナコが死んでからずっと、"まだ生きてたの?と思って近寄ると
似てるけど違う猫だった”という夢をしょっちゅうみていました。
今回再び飼うにあたって、茶トラ白以外の猫にしようと
思っていたのですが、何故か、茶トラ白柄のくうが我が家に
やってくることに…。
そして、くうがやってきた日から、その夢をみなくなりました…。
b0220588_1936248.jpg

[PR]
by colorsgirls | 2011-06-29 19:42 | まえ猫
<< 寝場所の変化 毛づくろい好き >>